時事ネタ

高岡ニュース GW明けNYダウが大幅下げ 他4記事

高岡がお客様との会話に引き出しとして
様々なニュースの中からチョイスし
整理されたネタを提供しております。

 

GW明けNYダウが大幅下げ

国のNYダウが大幅に下落した。要因は、連休中に米国が中国への関税を10日に引き上げる発表をしており、米中の貿易摩擦の悪化が懸念されること。

ポイントは、景気低迷傾向にある中国が今回の税率引き上げにどう対応していくのか、貿易合戦の影響が米国の友好国である日本にもある可能性がある。

中小企業の採用状況

2020年卒大学生の就職活動は学生優位の売り手市場で進み、知名度が低い中小企業にとって厳しい採用環境が続く。会社説明会を開いても学生は集まらず、内定を出しても辞退され、人手不足は中途採用で補うしかないと諦めムードも漂う。こうした中、一緒に働きたいと思われる社長の人柄で魅了するよう促したり、長期インターンシップ(就業体験)で会社の面白さを喚起したりして奮起を促すことが大切である。

フラット35を悪用

1%程度の固定低金利で長年借りられる住宅ローン「フラット35」を、不動産投資に使う不正が起きていることがわかった。ローンを提供する住宅金融支援機構も「契約違反の可能性がある」とみて調査を始め、不正を確認すれば全額返済を求める方針。

ポイントは、フラット35と言えば、審査が緩く、個人事業主や役員にも簡単に借りられるという魅力がある商品が、今後審査が厳しくなる見込みであること。

連休明け日経平均続落スタート

令和初の取引となった10連休明けの7日午前の東京株式市場は、米中貿易摩擦問題への懸念から売りが強まり、日経平均株価は大幅続落した。下げ幅は一時200円を超え、節目の2万2000円を割り込み、約1カ月ぶりの安値を付けた。改元に伴う祝賀ムードとは対照的に、米中対立による世界経済の先行き不安が再燃した市場は不穏な取引で始まった。

火災保険値上げへ

火災保険を取扱う大手4社が10月からの火災保険料を5%から9%引き上げると発表した。昨年大雨や台風の被害が相次ぎ保険申請が増加したことが背景にある。

ポイントは、2015年に引き上げがあった点である。同年にも同様程度の保険料が引上げがなされており、2014年から考えると10%前後の引き上げがなされている。

銀行交渉で損をしない財務力UP講座

永続企業を運営していく承継側の2代目また次世代の若手オーナーが
特に課題としてあげられるのが銀行交渉です。

銀行交渉で損をしないこと=会社運営の財務に長けていることです。

その2つを同時に学ぶことができる財務勉強会を設立しました。
先ずは説明会セミナーを開催致しております。

詳しくはこちら

コメントを残す

*