考察

2代目で株価急落プリントネットさんからのラクスルさんで勉強

プリントネットを随時観測してみます

2代目社長と検索すると大多数がダメ社長の話題でした。

その中で2代目社長として成功を本にまとめられて

プラス現在の株価急落(ネガティブですが)といろんな意味で

話題になっていたので、現時点を調べてみました。

 

営業利益・経常利益がマイナスになってはいないものの

予測(10月決算)が前年比45% 47%となっているので

たしかに株価下落するのも仕方ないですね。

 

去年に上場して、本も出版(ダイヤモンド社だったし)

評価も結構持ち上げられていました。

去年までの成長からすればそうなのでしょうが・・・

会社の評判もこういう時は・・・

こういう時はさまざま叩かれますね。

自分の会社も匿名であれば悪い意見もあって当然なので

今後も観測を続けて知見を深めたいと思います。

 

時価総額って成長性もなんですね

さまざま調べた時に面白いブログ見つけました。
ラクスルとの比較が書かれていて
利益が実際はラクスルのほうが額面上は少ないけど時価総額は高い。
その評価は印刷におけるプラットフォームとしての地位を確立したこと
だそうで、そこを別事業へと展開して形にしてきている
上場タイミングも別事業の展開がある程度見こされているところだったのも
上手だったと書かれています。
プラットフォームは確かに重要だと感じます。
自分の会社なら 清掃なら環境にお願い もしくは聞いてみよう
を実現できていることは可能性でかいですよね。
別のサービスはじめたの? じゃ1回お願いしてみようか
信用度違いますしね。
プリントネットさんのネタからこんな勉強をできるとは
思っても見ませんでした。2社の違いが今後の業績に
どう反映されるか注目していきます。
K・サポートも2代目におけるプラットフォームを目指して
取り組んで地に足をつけた活動から取り組んでいきます。

銀行交渉で損をしない財務力UP講座

永続企業を運営していく承継側の2代目また次世代の若手オーナーが
特に課題としてあげられるのが銀行交渉です。

銀行交渉で損をしないこと=会社運営の財務に長けていることです。

その2つを同時に学ぶことができる財務勉強会を設立しました。
先ずは説明会セミナーを開催致しております。

詳しくはこちら

コメントを残す

*