時事ネタ

高岡ニュース 東横イン、NHKに19億円支払決定 他2記事

高岡がお客様との会話に引き出しとして
様々なニュースの中からチョイスし
整理されたネタを提供しております。

画像のN党は遊び心で選んでみました。

東横イン、NHKに19億円支払決定

ホテルの客室に設置されたテレビの受信料を支払っていないとして、NHKがビジネスホテルチェーン大手「東横イン」とグループ会社に支払いを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷は東横イン側の上告を退ける決定をした。東横イン側に計約19億3500万円の支払いを命じた2審判決が確定した。

  • ポイントは、19億の支払命令による東横インの経営悪化が見込まれる点。
    東京オリンを前にホテル業界は、客室のリフォーム等に力を入れており、今回の支払い命令が、更なる支出に繋がり、経営悪化は必須であること。

 

ジョンソン英保守党新党首10月EU脱退を明言

イギリスのジョンソン保守党新党首が10月末のEU脱退を明言した。

イギリスのEU離脱問題に関しては、前首相のメイ首相が国内の意見集約に苦戦する中で、辞任にまで追い込まれている。そんな中で、新首相のEU脱退の明言は、イギリス国内だけでなく、EU全体に大きな波紋を及ぼす。

  • ポイントは、イギリス国内のEU離脱問題の意見の集約が終わっていない点である。このまま強硬路線を歩むと、国内でのデモ・経済低下は目に見えている為、ヨーロッパ経済に打撃を与えかねない点である。。

 

かんぽ生命の不正の輪広がる

アフラックは、かんぽ生命へ委託している「がん保険」の実態調査に乗り出した。

アフラックのがん保険販売件数の、1/4をかんぽ生命が賄っている為、実態調査し、不正取引が無かったかを調べる方針。

  • ポイントは、昨日の日本生命に続き、アフラックもかんぽ生命にメイスを入れている現状があり、今後、かんぽ生命のみに留まらず、多くの金融機関へ波及していく見込みである。

銀行交渉で損をしない財務力UP講座

永続企業を運営していく承継側の2代目また次世代の若手オーナーが
特に課題としてあげられるのが銀行交渉です。

銀行交渉で損をしないこと=会社運営の財務に長けていることです。

その2つを同時に学ぶことができる財務勉強会を設立しました。
先ずは説明会セミナーを開催致しております。

詳しくはこちら

コメントを残す

*