時事ネタ

コロナ解雇、3万2千人超、非正規が6割 他1記事

高岡がお客様との会話に引き出しとして
様々なニュースの中からチョイスし、整理されたネタを提供しております。

コロナ解雇、3万2千人超、非正規が6割

新型コロナウイルス感染拡大に関する解雇や雇止めが、見込みを含めて3万2348人になったと発表した。正社員と非正規労働者の雇用形態別に集計を始めた5/25以降では、非正規労働者の割合が58%を占める。

  • ポイントは、コロナの影響で、不老解雇が相次いでいる為、コロナ後の訴訟問題になる可能性が大きいこと。

6月の「街角の景況感」最大の上げ幅 23ポイント上昇

月の景気ウォッチャー調査で現状判断指数が前月より23.3ポイント高い38.8となった。上昇幅は2002年1月以降で最大。

  • 海外の不景気状態の影響で、国内需要が高まり、新型コロナウイルス感染拡大前の今年1月に迫る水準まで回復した。緊急事態宣言の解除で経済活動が再開され、持ち直していること。

銀行交渉で損をしない財務力UP講座

永続企業を運営していく承継側の2代目また次世代の若手オーナーが
特に課題としてあげられるのが銀行交渉です。

銀行交渉で損をしないこと=会社運営の財務に長けていることです。

その2つを同時に学ぶことができる財務勉強会を設立しました。
先ずは説明会セミナーを開催致しております。

詳しくはこちら

コメントを残す

*